札幌競馬場で行われている【2015ワールドオールスタージョッキーズ第2戦の予想】です。(ZI順、対戦型マイニング順入り出走馬表あり)

出場騎手は、JRAから[関東]戸崎圭太、蛯名正義、柴山雄一、[関西]M.デムーロ、福永祐一、岩田康誠、武豊、[地方競馬]岩橋勇二(北海道)、藤田弘治 (金沢)、[海外招待騎手]ラッセル・ベイズ(アメリカ)、ティエリ・ジャルネ (フランス)、ヘイリー・ターナー(イギリス)、クレイグ・ウィリアムズ(オーストラリア)、ジョアン・モレイラ(香港)の14名となっています。
第2戦は、3歳上・1600万下・芝2000Mコースとなっています。

ワールドオールスタージョッキーズ第2戦 2015 予想

出走馬枠順(ZI順、対戦型マイニング順入り)

2015年 8月29日(土) 2回札幌3日目 14頭 [15:35発走]
【11R】  2015ワールドオールスタージョッキーズ第2戦
3歳以上・1600万下(定量)(混)[指定] 芝2000m (C)

馬名騎手ZI順Tマ順
1 ジャーエスペランサ*ウィリア13 12
2 ロードエフォール*戸崎圭太 6 3
3 トウカイオーロラ*蛯名正義10 13
4 ブランネージュ*M.デム 2 1
5 ダンツキャンサー*岩田康誠 9 10
6 レッドソロモン*福永祐一 1 7
7 ベルニーニ*ターナー 8 2
8 ジャングルクルーズ*モレイラ 3 6
9 トーセンハルカゼ*岩橋勇二 5 8
10 ルファルシオン*柴山雄一 6 5
11 スーサングレート*ジャルネ12 14
12 ミエノワンダー*武豊 4 4
13 オメガハートロック*藤田弘治14 9
14 ショウナンバーキン*ベイズ11 11

※ZI順:前走の成績を簡単に指数化したものの順位。基本的にはこれが高いと人気になる可能性があります。
※Tマ順:対戦型マイニング(Tマ)とは、JRA-VAN NEXT内で採用されている指数の順位。(出馬表発表時)

 

軸◎穴☆予想

軸◎は⇒ジャングルクルーズ
札幌芝は2着の実績があり、1600万下でも混戦模様のメンバー構成でチャンスがありそう。
休み明けは好走歴多く、楽しみ。

穴☆は馬番10ルファルシオン
近走はダート戦中心も、芝でも実績あり、チャンスあり。
札幌芝は合いそう。


競馬予想ランキング

スポンサーリンク