4月6日(水)大井競馬場では、第27回東京スプリント2016が行われますので予想します。
大井ダート1200mの4歳上・Jpn3・交流重賞のレースで中央から5頭、地方馬から10頭が出走する15頭立てとなっています。
人気は、ダノンレジェンド、コーリンベリー、ブルドッグボス、グレープブランデーなどが人気になりそうな感じです。
枠順と予想は以下のとおりとなっています。

 

スポンサーリンク

 

東京スプリント 2016 予想

出走馬枠順

1ファイヤープリンス 左海誠(船橋)
2サトノデートナ   今野忠(川崎)
3トーセンアレス   赤岡修(高知)
4ダノンレジェンド  Mデムーロ(JRA)
5コウギョウダグラス 柏木健(大井)
6タッチデュール   佐藤友(笠松)
7レーザーバレット  戸崎圭(JRA)
8セイントメモリー  本橋孝(船橋)
9ゴーディー     吉原寛(金沢)
10グレープブランデー 武 豊(JRA)
11ブルドッグボス   ルメール(JRA)
12コーリンベリー   松山弘(JRA)
13ルックスザットキル 早田功(大井)
14スクワドロン    永森大(高知)
15メジャーアスリート 和田譲(大井)

 

大井1200mコースの特徴

大井ダート1200m

大井1200mは、スタートしてから直線が長いため枠順の差はあまりないコース。
スピードで押し切れる距離のため逃げ先行は有利になるが、内でダッシュがつかないと包まれてしまうことも。

軸◎穴☆予想

予想印画像

◎コーリンベリー
◯ダノンレジェンド
▲グレープブランデー
☆レーザーバレット


競馬予想ランキング

スポンサーリンク