9月22日(木)大井競馬場では、第50回東京盃2016が行われますので予想します。
大井ダート1200mの3歳上・Jpn2・交流重賞のレースで中央から5頭、地方馬から9頭(1頭競走除外)が出走する14頭立てとなっています。
ダノンレジェンド、コーリンベリー、ノボバカラ、ドリームバレンチノなどが人気になりそうな感じです。
枠順と予想は以下のとおりとなっています。

スポンサーリンク

東京盃 2016 予想

出走馬枠順

1メジャーアスリート 和田譲(大井)
2ダノンレジェンド  Mデムーロ(JRA)
3コーリンベリー   松山弘(JRA)
4ノボバカラ     ルメール(JRA)
5ロイヤルクレスト  服部茂(北海道)
6ミヤジエルビス   赤岡修(高知)
7プラチナグロース  真島大(大井)
8ゴーディー     赤嶺亮(大井)
9アメージングタクト 中野省(船橋)競走除外
10ルックスザットキル 早田功(大井)
11メイショウパーシー 宮川実(高知)
12コウギョウダグラス 柏木健(大井)
13キクノストーム   内田博(JRA)
14ドリームバレンチノ 岩田康(JRA)
15サトノタイガー   矢野貴(大井)

大井1200mコースの特徴

大井ダート1200m

大井1200mは、スタートしてから直線が長いため枠順の差はあまりないコース。
スピードで押し切れる距離のため逃げ先行は有利になるが、内でダッシュがつかないと包まれてしまうことも。

印はこうしました。

予想印画像

月曜日に行われたレディスプレリュードでは、地方馬が2着に入りました。
東京盃は中央所属馬が強そうな感じかな~と思いますが……。

◎ノボバカラ
◯ダノンレジェンド
▲ドリームバレンチノ
☆ルックスザットキル


競馬予想ランキング

スポンサーリンク