第7回川崎競馬第4日のメインレースとして行われる【スパーキングサマーカップ2016の予想】です。(‘ω’)ノ
ダート1600mの3歳上・日刊スポーツ賞・地方交流・A1下・オープン・選定馬・別定のS3のレースで13頭立てとなっています。
ブルーチッパー、レガルスイ、リアライズリンクス、グランディオーソなどが人気になりそうです。
枠順と予想は以下のとおりとなっています。

 

スポンサーリンク

 

スパーキングサマーカップ 2016 予想

出走馬枠順

1ストロングジーン  赤岡修(高知)
2インプロヴァイズ  内田博(JRA)
3トーセンアレス   張田昂(船橋)
4エアラフォン    小林拓(大井)
5クレバーサンデー  達城龍(大井)
6ドレミファドン   増田充(川崎)
7バーンザワールド  笹川翼(大井)
8グランディオーソ  山崎誠(川崎)
9レガルスイ     石崎駿(船橋)
10タッチデュール   佐藤友(笠松)
11ミラーコロ     真島大(大井)
12ブルーチッパー   森泰斗(船橋)
13リアライズリンクス 吉原寛(金沢)

 

川崎ダート1600mの特徴

川崎ダート1600m

川崎1600mは、4コーナー奥からのスタートで直線が長いため枠順の差はないコース。
きついコーナーを4回まわるので1コーナーでの位置取りが重要になってくる。勿論、他の馬との関係やしかけ、コーナーでの騎手の腕も重要になってきそう。

印はこうしました。

予想印画像

◎レガルスイ
◯ブルーチッパー
▲グランディオーソ
☆バーンザワールド
 

競馬予想ランキング

スポンサーリンク