海の日7月18日(祝・月)盛岡競馬場で行われる【マーキュリーカップ2016の予想】です。(‘ω’)ノ
盛岡ダート2000mの3歳上・Jpn3・交流重賞のレースで中央から5頭、地方馬から9頭が出走する14頭立てとなっています。(-ω-)/
枠順と予想は以下のとおりとなっています。

 

スポンサーリンク

 

マーキュリーカップ 2016 予想

出走馬枠順

1-1 タイムズアロー(牡8、真島大輔、船橋・川島正一)
2-2 ショウナンダイチ(牡6、鈴木麻優、岩手・佐藤祐司)
3-3 マイネルバウンス(牡7、丹内祐次、美浦・伊藤大士)
3-4 オメガスパーキング(牡7、菅原俊吏、岩手・伊藤和)
4-5 ナムラビクター(牡7、服部茂史、北海道・田中淳司)
4-6 ソリタリーキング(牡9、戸崎圭太、栗東・石坂正)
5-7 ハイフロンティア(牡6、南郷家全、岩手・桜田康二)
5-8 ユーロビート(セ7、吉原寛人、大井・渡辺和雄)
6-9 ケイアイレオーネ(牡6、的場文男、大井・佐宗応和)
6-10 マイネルバイカ(牡7、柴田大知、栗東・西村真幸)
7-11 グランドシチー(牡9、津村明秀、美浦・相沢郁)
7-12 クラージュドール(牡6、M.デムーロ、船橋・川島正一)
8-13 ストロングサウザー(牡5、田辺裕信、美浦・久保田貴士)
8-14 マイネルコランダム(牡7、村上忍、岩手・新田守)

 

盛岡2000mコースの特徴

盛岡ダート2000m

盛岡ダート2000mは、4コーナー奥のポケットからのスタート。
この距離は2度の上り坂を越えなければならないタフなレースで、中途半端に先行すると後半失速するケースが見られます。その意味でもスタート直後に各馬が出方の探り合い、内枠の馬が前に押し出されるという場面があり、内枠の連対数があまり伸びないことも。重賞やマーキュリーカップJpnⅢなど、大きなレースで実施されだけに比較的人気サイドでの決着が多い距離。

予想印

予想印画像

地方馬の◯▲も十分勝ち負けになりそう。

◎ストロングサウザー
◯ユーロビート
▲ケイアイレオーネ
☆マイネルバウンス


競馬予想ランキング

スポンサーリンク