9月19日(月)大井競馬場では、第13回レディスプレリュード2016が行われますので予想します。
大井ダート1800mの3歳上・牝馬・Jpn2・交流重賞のレースで中央から4頭、地方馬から10頭が出走する14頭立てとなっています。
ホワイトフーガ、ブルーチッパー、タイニーダンサー、ララベルなどが人気になりそうな感じです。
枠順と予想は以下のとおりとなっています。

スポンサーリンク

レディスプレリュード 2016 予想

出走馬枠順

1フォローハート   幸英明(JRA)
2ディアマルコ    佐原秀(高知)
3タマノブリュネット 田邊裕(JRA)
4ララベル      真島大(大井)
5ヒットザトレイル  瀧川寿(川崎)
6ユッコ       高松亮(水沢)
7ミスアバンセ    石崎隆(船橋)
8トーコーヴィーナス 大山真(園田)
9タイニーダンサー  内田博(JRA)
10ブルーチッパー   森泰斗(船橋)
11ホワイトフーガ   蛯名正(JRA)
12ケイティバローズ  吉原寛(金沢)
13サンソヴール    戸崎圭(JRA)
14ジュエルクイーン  服部茂(北海道)

大井1800mコースの特徴

大井ダート1800m

大井1800Mは、最初のコーナーまで距離があるので枠順の差はあまりないコースです。
直線は長いが、ペースも落ち着きやすいので逃げ先行がやや有利になりやすい。

印はこうしました。

予想印画像

ホワイトフーガが有力ですが、◎は違う馬に期待してみます。

◎タイニーダンサー
◯ホワイトフーガ
▲サンソヴール
☆フォローハート


競馬予想ランキング

スポンサーリンク