10月4日(火)金沢競馬場では、第36回白山大賞典2016が行われますので予想します。
金沢ダート2100mの3歳上・Jpn3・交流重賞のレースで中央から5頭、地方馬から7頭が出走する12頭立てとなっています。
アムールブリエ、モンドクラッセ、ケイティブレイブなどが人気になっています。
枠順と予想は以下のとおりとなっています。

スポンサーリンク

白山大賞典 2016 予想

出走馬枠順

1ドリームネイチヤー 畑中信(金沢)
2カツゲキキトキト  大畑雅(名古屋)
3ニシノカチヅクシ  妹尾浩(高知)
4タッチデュール   佐藤友(笠松)
5アムールブリエ   濱中俊(JRA)
6グルームアイランド 吉原寛(金沢)
7トニーポケット   吉田晃(金沢)
8ストロングサウザー 田邊裕(JRA)
9モンドクラッセ   Mデムーロ(JRA)
10カフジスター    桑野等(金沢)
11トラキチシャチョウ 松山弘(JRA)
12ケイティブレイブ  武 豊(JRA)

船橋2100mコースの特徴

金沢2100m

金沢2100mは、向こう正面からスタートして合計6回コーナーを周るコース。よって、必然的に外枠にいる馬はインコースを走る馬よりも長い距離を走らされる事になるので、内枠(の先行)が有利なコース。

トラコミュ
京都大賞典 データ分析
毎日王冠 データ分析
サウジアラビアロイヤルカップ(2016)

【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

印はこうしました。

予想印画像

前走ブリーダーズゴールドカップを勝ったアムールブリエが中心となりそうですが、一番重い斤量の57キロの牝馬ということで、◎は違う馬に注目しています!

◎⇒モンドクラッセ
◯アムールブリエ
▲ケイティブレイブ
☆トラキチシャチョウ


競馬予想ランキング

スポンサーリンク