8月9日(火)第5回船橋競馬第3日のメインレースとして行われる【千葉日報賞2016の予想】です。(‘ω’)ノ
ダート1600mのA2下・ハンデのレースで13頭立てとなっています。
コンドルダンス、スマートファミリア、サーマウント、バースフォンテンなどが人気になりそうな感じです。(-ω-)/
枠順と予想は以下のとおりとなっています。

 

スポンサーリンク

 

千葉日報賞 2016 予想

出走馬枠順

1グレートチャールズ 真島大(大井)
2ヴィンテージイヤー 的場文(大井)
3ミスアバンセ    石崎隆(船橋)
4ツルオカハチマン  山本紀(船橋)
5サーマウント    中野省(船橋)
6アサヤケ      本橋孝(船橋)
7モズブラックアイ  石崎駿(船橋)
8スマートファミリア 矢野貴(大井)
9トーセンハルカゼ  川島正(船橋)
10ドバイエキスプレス 町田直(川崎)
11バースフォンテン  仲野光(船橋)
12ホノカアボーイ   岡村健(船橋)
13コンドルダンス   森泰斗(船橋)

 

船橋1600mコースの特徴

船橋1600m

船橋1600mは、スタートして1コーナーまである程度距離もあるので枠順の差はあまりないコース。
外からでも先行できるので、他の馬との関係が重要になってくる。

予想印

予想印画像

◎スマートファミリア
◯コンドルダンス
▲アサヤケ
☆ヴィンテージイヤー
 

競馬予想ランキング

スポンサーリンク