2015年12月20日(日)に阪神競馬場で行われる『第67回朝日杯フューチュリティステークス2015』について傾向データを調べます。
過去5年の朝日杯FSのデータ傾向から勝ち馬(1着馬)の共通点を探し、勝ち馬探しの参考資料にしたいと思います。
なお、2013年までは中山芝1600mで行われています。

勝ち馬予想データ

 

スポンサーリンク


 

トラコミュ
朝日杯FS データ分析
朝日杯FS(2015)
ターコイズS(2015)

朝日杯フューチュリティステークス 勝ち馬データ傾向

勝ち馬データ注目馬を競馬ブログランキングで紹介中!

詳細項目

◆人気
 勝ち馬5頭は、1番人気(2頭)、4番人気、5番人気、7番人気から。

 人気は投票終了まで正確なものがわからないので、日刊スポーツのコンピ指数を参考にすると、勝ち馬5頭は1位(2頭)、3位、6位(2頭)となっています。
 1位~6位

◆馬番
 枠順の有利・不利はあまりないコース。

 とりあえず、今回は馬番1~18番で。

◆前走着順
 勝ち馬5頭は、全馬が1着。
 
 500万下以上で1着

◆前走着差
 勝ち馬5頭中⇒5頭が1着
 勝ち-0.1秒以上となっています。

  重賞=勝ち0.1秒差以上、500万下=勝ち0.2秒以上

◆前走人気
 勝ち馬5頭は、1番人気(3頭)、4番人気、7番人気。

 重賞=7番人気以内、500万下=1番人気

◆前走クラス
 前走重賞から1頭、500万下から4頭。

 前走500万下組
 
◆前走脚質
 同コースの昨年は前走[先行]から。

 前走[先行]

◆前走上がり3ハロン順位
 同コースの昨年は2位から。

 とりあえず3位以内で

◆前走コース・距離
 勝ち馬5頭は、芝1400m、芝1600m(3頭)、ダート1600m。

 芝1600m

◆血統(種牡馬)
 同コースの昨年は父ディープインパクトから。

 父がサンデーサイレンス系

☆人気や馬番など現在分からない2項目を除く8項目を登録馬でチェックすると、トップは6項目該当馬で3頭となっています。
トップの6項目該当馬の穴馬候補は⇒[A競馬ブログランキング]で公開中です。

 少しでも勝ち馬選びの参考データになれば幸いです。


競馬予想ランキング

スポンサーリンク